MSK Product Order 加工管製造・販売

ユニット配管加工品の製造・販売

設備の設計・施工を主力事業としてきた私たちが、プラント事業で長年培ってきた専門技術を応用して生み出したのが、
独自のつば出し加工技術を施したユニット配管加工品。
施工現場での溶接の作業工数を減らすことができ、業務の効率化が図れ、工期の短縮を実現できるメリットがあります。
本来、自社の施工現場に導入するために考案した製品ですが、業界内でのニーズの高まりを受け、ご要望にお応えして、
製造・販売の取り組みを本格化。業界企業への供給が増えており、新たな事業の柱に育っています。

Product製品紹介

施工現場での作業の効率化、工期の短縮に貢献するユニット加工管。
ミリ単位でのつば出し成形加工ができ、ご要望に合わせた仕様で製造・販売しています。
施工現場では非溶接での作業ができるようになり、放水加工などを施した床などに火花が飛び散るリスクを低減。
養生する範囲を必要最小限に収められるメリットがあります。
継手管との接合はもちろんのこと、圧力計などの計測器類、バルブなどとの組み合わせも自在。
施工現場への製品導入により、ラップジョイントなど従来の既製品は使わなくてすみます。

  • バーリング成形(異径)

    バーリング成形(異径)

  • バーリング成形加工(同径)

    バーリング成形加工(同径)

  • ユニット配管加工製作

    ユニット配管加工製作

  • 鼓型成形加工

    鼓型成形加工

  • つば出し成形加工

    つば出し成形加工

  • 耐圧試験(気密)

    耐圧試験(気密)

加工管製造工場紹介

2017年11月、加工管製造工場を本社南棟として新設。ユニット配管製作を行なっています。
工場では冷間加工で配管用鋼管材(SGP・SUS)をつば出し成形。塑性加工による拡管も可能です。
この技術を活かして、ルーズフランジを装着した状態での150鼓型の成形加工にも対応しています。
加工長さは任意で設定することができ、製作後は耐圧試験を容易に行なうことができます。

バーリング成形機 TSUBASA-300RS

バーリング成形機 TSUBASA-300RS

油圧プレス式パイプ端末成形機

油圧プレス式パイプ端末成形機

Product Order Selling販売について

加工管製造・販売

プラント設備を保有する施設オーナー、施工に携わる建設業者、設備業者を問わず、幅広く販売。
建設施工や保守・メンテナンスの効率化、工期短縮を実現しています。
まずは詳細をご確認いただくだけでも歓迎。ご相談は建設・改修の計画段階から承っています。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは

TEL.0270-30-3456

FAX.0270-30-3457

 私たちが考案したつば出し成形加工法は、平成28年(2016年)1月に特許出願(特願2016-006909)。同年9月に「鋼管の冷間フレア成形加工装置及びその装置を用いた鋼管の冷間フレア成形加工方法」という発明の名称で登録(特許第6204512号)されました。
全国中小企業団体中央会が主催し、経済産業省や中小企業庁などが後援する「2017年 中小企業 新ものづくり・新サービス展」にも出展。おかげさまで全国の管材メーカーなどからお取り扱いのご要望を多数いただいています。